小学生向け家庭教師12社の料金・相場を徹底比較!

子供の学習状況を考えた時に、家庭教師を検討している方も多いでしょう。

しかし、家庭教師会社は数多く、料金形態も様々なため、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

今回は大手の家庭教師会社12社のを取り上げ、小学生の主なコースを対象に、料金だけに注目して比較してみました。

今回紹介する家庭教師会社12社
  1. 家庭教師のトライ
  2. 学参
  3. 学研の家庭教師
  4. 家庭教師のサクシード
  5. 家庭教師の合格王
  6. 家庭教師のノーバス
  7. 家庭教師のマスター
  8. 家庭教師アカデミー
  9. 家庭教師のガンバ
  10. 中学受験ドクター
  11. 家庭教師のラビット
  12. 家庭教師のあすなろ

時期や場所により料金が異なる場合がありますので参考程度に捉えて下さい。

お子さんに合う家庭教師センターを無料診断

家庭教師12社の料金形態

家庭教師のトライ

小学生のためのコース

入会金42,000円
指導料2,600~3,800円程/時間
管理費3,500~4,500円程/月
教材購入費購入義務なし

オーダーカリキュラムを採用しているため、料金については問い合わせする必要があります。

また、地域によっても大きく費用が異なり、一概に言えませんが、比較的指導料以外の費用も高めです。

教科別で教師の指導料がかかることはなく、教材も自由に選択することが可能です。

学参

<小学生>

入会金20,000円
教務費15,000円
指導料4,000円~/時間(教師のランクにより異なる)
教材費あり(購入義務なし)
教室利用料2,750円(必要な場合のみ)

コース別ではなく教師らのランクにより指導料が変わるシステムで、他に必要な費用も明確です。

教材は手持ちのものを利用することも可能で、入会金や教務費も割引制度があるので、利用することで費用を抑えることも可能でしょう。

ただし、教室指導を受ける場合には、教室利用料が必要となります。

学研の家庭教師

<小学生コース>

入会金25,000円程
指導料小学1~2年生:2,900円/時間
小学3~6年生:3,000円/時間
月会費4,000円~/時間(教師のランクにより異なる)
教材費1,500円程

指導料は同じ小学生コースでも学年により異なり、中学受験に特化したコースや指導歴、実績から講師を選べるコース又はプロ講師に指導をお願いする場合、費用はやや高くなります。

しかし、兄弟・姉妹での同一指導もあり、この場合には指導料の割引を受けることができます。

家庭教師のサクシード

<小学生コース>(公立)

入会金20,000円程
指導料2,800円~/時間(税抜)
月会費3,000円(税抜)
教材費なし

コースは公立と私国立に分かれており、どちらも学年が上がっても価格は変わりがありません。

また教材は手持ちの参考書や問題集を使用して行うため購入費はかかりませんが、中学受験やプロ家庭教師コースや講師の指導経験、出身校を選択する場合には追加で費用が必要となります。

家庭教師の合格王

<公立小学生の予習・復習コース>

入会金20,000円
指導料2,750円(税抜)/時間
月会費3,000円(税抜)
教材費なし

学年が上がっても、申込時のコース料金が適用され、中学受験の場合も基本的には同じですが、6年のみ価格が変わります。

小学生コースの場合は学生講師が中心となり、既卒者の社会人講師を申し込む際は指導経験・実績重視コースとなるため、価格がやや割高となります。

家庭教師のノーバス

<小学生コース>

センター登録費20,000円(一家庭につき、再入会の場合なし)
指導料(税抜)
※90分の場合
小学1・2年生:18,800円
小学3・4年生:20,000円
小学5・6年生:20,800円
学習サポート費(税抜)3,000円/月
教材費なし

学年によって指導料が異なり、また中学受験やプレミアムコースを選択した場合には費用が追加されます。

ただ、一回の授業を120分に選択した場合や、兄弟・姉妹または友人との同一指導の場合は、授業料がやや安くなる制度もあるため、費用は多少抑えることも可能です。

家庭教師のマスター

<小学生コース>

入会金20,000円(税抜)
指導料800~850円/30分(税込)
管理費指導スタイルA:5,000円/月(税抜)
指導スタイルB:なし

一コマ当たりの価格が低価格で、教育ゼミテキストを使用する指導スタイルAと手持ちの教材を利用して学習する指導スタイルBを選ぶことが可能です。

ただし、ゼミテキストを使用する場合の教材費は不明で、口コミによるとやや負担は大きいようです。

家庭教師アカデミー

<小学生コース>

入会金なし
指導料9,400円~/月
スカイプ指導7,000円/60分・月4回
月会費必要
カリキュラム費用必要に応じて換算
管理費2,160円(受験対策コースのみ)
教材費購入義務なし(テスト対策テキスト 1教科1,500~3,000円/月)※受験コース必要

入会金が必要なく指導料もやや低く設定されている点は魅力ですが、HPには月会費やカリキュラム費用も必要と言う記載があり、費用に関しての情報がなく不明瞭です。

指導を受ける際には問い合わせをしましょう。

家庭教師のガンバ

<小学生コース>

入会金20,000円(税抜)
預り金16,000円
指導料1,000円/30分(税込)
管理費9,800円
テキスト購入費購入義務なし

入会時には預り金が必要ですが、入会金は優遇措置制度もあり、他指導料の優遇も場合によって受けることが可能です。

またクーリングオフ期間は8日ですが、1か月の返金保証期間を設けているため、安心してお試しすることもできます。

中学受験ドクター

<セミプロコース>

入会金20,000円(税抜)
指導料4,800円/時間
管理費なし
教材費なし

管理費や指導料などの費用はかからず、指導料は講師のレベルにより異なりのみで非常に明瞭です。

セミプロコースでも年間40万円は超えますが、質の高い指導を受けられるのでそれほど割高に感じないでしょう。

教材も購入する必要がなく、無償の学校別の対策テキストが用意されている点も魅力です。

家庭教師のラビット

入会金10,000円(税抜)
管理費なし
サポート費なし
テキスト購入費購入義務なし
指導料(派遣指導コース)6,000円/90分

学年が上がっても費用が上がるという心配がなく、回数制のため計画的に指導を受けることも可能です。

派遣指導コースに合わせてラビット通信コースやインターネット指導コースを組むことができ、科目数も制限がないので、その時に応じて指導を受けることができます。

家庭教師のあすなろ

<小学生コース>

入会金20,000円(税抜)
預り金14,000円
指導料875円/30分(税込)地域により異なる
教材費(あり)1教科:4,100円/月
教材費(なし)管理・サポート費 9,800円/月(税込)

1コマ当たりの指導料は地域や私国立生徒の場合には異なりますが、低めの設定なので利用しやすいですが、教材のありなしで費用は多少異なるので、どちらの指導を選ぶかが大切です。

しかし兄弟・姉妹または友人との同時指導は指導料が割引されるため費用を抑えることができます。

月4回で1年間通わせた場合の料金総額を比較

 月4回(1回2時間を想定)総額
家庭教師のトライ指導料:24,000円(60分3,000円)
管理費:4,000円(おおよそ)
合計:28,000円~
378,000円~
学参指導料:32,000円(家庭指導)41,9000円
家庭教師の学研
(小学3~6年コース)
指導料:24,000円
月会費:1,500円
合計:25,500円
331,000円
家庭教師のサクシード
(小学1~6年公立コース)
指導料:22,400円
月会費:3,000円
合計:25,400円
324,800円
家庭教師の合格王
(公立小学生の予習・復習コース)
指導料:22,000円
月会費:3,000円
合計:25,000円
320,000円
家庭教師のノーバス
(小学5・6年生)
指導料:24,400円
学習サポート費:3,000円
合計:27,400円
348,800円
家庭教師のマスター
(小学5・6年生、指導スタイルA)
指導料:13,600円(税込)
管理費:5,000円
合計:18,600円
243,200円
家庭教師のアカデミー
(授業対策コース(120分4,650円)
指導料:18,600円
テキスト代:7,500円(1教科1,500円)
合計:26,100円~
313,200円~
家庭教師のガンバ指導料:8,000円(税込)
管理費:9,800円
合計:17,800円~
249,600円~
中学受験ドクタ指導料:38,400円480,800円
家庭教師のラビット
(派遣指導コース)
指導料:32,000円394,000円
家庭教師のあすなろ指導料:14,000円(税込)
管理・サポート費:9,800円
合計:23,800円~
319,600円~

※一部税込み価格

おおよそ5・6年生を想定して計算していますが、中学受験コースやプロ家庭教師コースは想定せず、最も一般的なコースで計算しているため、これよりも額が大幅に高くなることもあります。

12社の平均総額は315,150円で、総額が最も高い会社は中学受験ドクターの480,800円、最も低い会社は家庭教師のマスターの243,200円でした。

交通費や特別講座などの費用は加算していませんが、50万円程度あれば1年間通うことができそうです。

家庭教師の費用に関するまとめ

家庭教師会社の費用についてまとめてみましたが、コースや利用回数などにもより、費用は大きく異なります。

また何よりも生徒と講師の相性は家庭教師を選ぶ際には重要ですので、気になる会社は無料体験を受けてじっくりと選んでみてください。

お子様に合った家庭教師を簡単に見つける方法

かてきょnavi」は、6つの質問に答えるだけ手、今回紹介した家庭教師会社を含めた25社の中からお子様に合った家庭教師を探し出し一括で資料請求できるサイトです。

もちろん全て無料で利用できるので、どの家庭教師を選べば良いのか悩まれている親御さんは一度利用してみて下さい。

公式サイト経由で入会すれば20,000円プレゼント

タイトルとURLをコピーしました