子供を吉本NSCジュニアに通わせれば芸人になれるのか?入学方法や費用を紹介

その他の習い事

子どもが通う習い事としては、かなり珍しいスクールを紹介します。それは、お笑いを学べる「吉本NSCジュニア」。

ダウンタウンや雨上がり決死隊、ナインティナインなど、そうそうたるメンバーが卒業生として名を連ねている吉本NSCの子ども版です。

教室は、東京と大阪にしかありませんので、通える子どもは限られてしまうのが残念ですが、お笑い芸人を目指したいと考えている子どもにとっては、まさにパラダイスなのでは。

レッスンには、現役作家やお笑い芸人が特別講師として指導してくれますので、テンションもアップしますよね。

今回は、お笑いを学べる吉本NSCジュニアの紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

吉本NSCジュニアの基本情報

まずは、吉本NSCジュニアの基本情報から紹介します。

参加できる年齢は?

  • 東京レッスン場:小学1年生から中学3年生
  • 大阪レッスン場:小学1年生から高校3年生

お笑いの本場である大阪の方が、やはり受け入れ態勢は整っているようですね。

どこでレッスンしているの?

吉本NSCジュニアは東京と大阪の2カ所でしかレッスンを行っていません。

  • 東京のレッスン場:東京都千代田区神田神保町
  • 大阪のレッスン場:大阪市中央区難波千日前

大阪のレッスン場は、吉本本拠地でもある千日前にあります。お笑いを学ぶには、まさに聖地なのではないでしょうか。

入学するには?

吉本NSCジュニアに入る場合には、入学願書を提出し、一次試験・二次試験をパスする必要があります。入学願書は毎年3月末に締切りがされますが、東京の教室では、4月に途中入学できる場合もあります。

一次試験は、書類選考、二次試験は面接と実技審査が行われます。書類選考ではあまり落とされることがないようです。

お笑いが盛んな大阪の教室では、二次試験を突破するのはなかなか困難のようですね。面接・実技審査の内容は、面接官との受け答えや、自分で作ったネタを発表したりするみたいです。

授業料や入会金は?

東京の教室と大阪の教室では授業料が異なります。

東京教室の料金
  • 入学金:32,400円(税込)
  • 授業料:10,800円(税込)/1ヶ月
  • プロモーション用撮影費:10,000円/6ヶ月
大阪教室
  • 入学金:32,400円(税込)
  • 授業料:16,200円(税込)/1ヶ月

吉本NSCジュニアは1年間通いますので、東京の教室の場合、単純計算で182,000円かかり、大阪の教室では、226,800円かかります。習い事としては、かなり高額ですね。

子どもに、「本当にお笑いが学びたい」という強い気持ちがないと、親としてはためらってしまう金額です。

また、入学の際には、入学金と授業料6カ月分を支払う必要があります。期日までに支払わないと、合格が取り消されてしまう場合もありますのでご注意ください。

習い事では、入学の際に2カ月分というのはよくありますが、6カ月分を支払うのはめずらしいですよね。

東京の教室の場合は64,800円、大阪の教室の場合は97,200円を支払う必要がありますので、お金の用意はお早めに。

レッスンはどのくらいあるの?

吉本NSCジュニアのレッスンは、東京・大阪ともに、週1回・月4回のレッスンとなっています。

東京は基本的に土曜日に開講し、大阪は基本的に日曜日に開講されるようです。1コマ60分を1日2コマ受けます。毎週レッスンがありますので、泊まりの家族旅行などはなかなか難しそうですね。

子どもに強い意思がないと、続かないかもしれません。

どんなレッスンをするの?

基本的には、発声練習や演技、ダンスの練習などを行います。そして、一番肝心なお笑いを学びます。お笑いに必要な発想力や、ネタ作り、トークの方法、新喜劇までも学ぶことができます。

その他には、カメラレッスンや、疑似オーディション、礼儀作法などの特別授業もあるそうです。お笑いが大好きな子どもには、本当に楽しいレッスンになるでしょうね。また、半年に1回、ライブも行われます。日頃の成果を発表できる良い機会です。

もしかしたら、プロデューサーに目を付けられて、芸人デビューなんてこともあるかもしれません。

特別講師が豪華

吉本NSCジュニアでは、現役作家や芸人を特別講師に迎えたレッスンも行われるそうです。

ダンスでは、ラッキー池田さんが指導してくれたり、もりやすバンバンビガロさんが、ジャグリングやバルーンアートの指導をしてくれたり。

本物の芸人さんが講師として教えてくださるなんて、さすが吉本ですよね。子どもたちも本物の芸人さんのおもしろさを肌で感じて、お笑いのスキルをもっと磨こうと奮い立つのではないでしょうか。

体験、見学はできるの?

東京校でも大阪校でも、随時体験入学をしています。一般授業に混じって参加できますので、生のレッスンを体験できるチャンスです。

どちらも事前申し込みが必要です。なお、授業内容によっては見学ができない場合もあるそうです。

吉本NSCジュニアに通うメリット

数ある習い事の中でも、お笑いを学ぶ習い事はめずらしいです。

ここでは、吉本NSCジュニアに通うことで得られるメリットを紹介したいと思います。

人気者になれる

おもしろい人、楽しい人は、老若男女問わず人気がありますよね。

吉本NSCジュニアに通えば、人を楽しませるコツが身に付きますので、友だちや周りの人の心をギュッとつかむ人になるのではないでしょうか。とくに吉本NSCジュニアに通う小学生から高校生の年代は、おもしろい人は絶大な人気があります。

吉本NSCジュニアでお笑いを学べば、気になる異性からの好感度もアップするかも。

度胸が付く

吉本NSCジュニアでは、みんなの前に立って、芸を披露したり、面白いことを言ったりというレッスンを行います。

また、半年に1回はライブに参加する必要があります。大勢の人が見ている前で、自分を表現する必要がありますので、舞台度胸は間違いなく育まれるでしょう。

舞台で表現ができるのですから、学校での発言などはお茶の子さいさいでしょうね。

コミュニケーション能力が身に付く

昨今では、いじめが社会問題として取り上げられています。いじめの原因としてあげられるのが、子どもたちのコミュニケーション能力不足。勉強に忙しく、遊ぶことと言ったらゲームだという現代の子どもたちには、決定的にコミュニケーション能力が低下しています。

また、核家族化、女性の社会進出などで、家族とのコミュニケーションが少なくなっているのも現実です。お笑いは、このコミュニケーション能力が不足していてはできないことです。

お客さんに伝わるように話し、お客さんがどんな反応をしているかを瞬時に感じ取る能力が必要です。そして、お笑いによって、自己表現をし、お客さんを楽しませる能力が必要ですよね。

つまり、お笑いを学ぶことによって、人として大事なコミュニケーション能力磨かれていくのです。

まとめ

習い事としては、とても珍しい吉本NSCジュニア。お笑い芸人を目指したいと考えている子どもには、もってこいの習い事です。

テレビで活躍している構成作家やお笑い芸人から、直接指導してもらえるのも魅力ですよね。とても楽しいレッスンになること請け合いです。

ただ、費用はかなりかかります。子どもが、本当にお笑いを学びたいと思っているのであれば、うってつけの習い事だと思います。

吉本NSCジュニアの公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8歳までに考える力を学ぶ

キッズアカデミーでは、脳が完成されていない8歳までの子供を対象に、いろいろなグッズを用いて視覚・触覚・想像力・発想力を養います。

実際に利用する教材を無料で体験することもできるので、まずは使って効果を実感して下さい!

その他の習い事
キッズならいごと