セントラルスポーツ(キッズ体育スクール)の月謝やお得な特典など

体操

子どもに習わせたい習い事として、人気の体操。基礎体力や運動能力が育まれますので、とても魅力的ですよね。

今回は、体操を指導してくれる、セントラルスポーツのキッズ体育スクールを紹介していきたいと思います。

スクールでは、タイチヤレという進級試験が行われることが特徴です。子どものヤル気を育む制度なので、保護者からも評判が高いのですよ。

年齢やスキルに応じて指導をしてくれますので、運動能力がしっかりと身に付きそうです。

スポンサーリンク

セントラルスポーツ(体育スクール)の基本情報

まずは、セントラルスポーツの体育スクールの基本情報の紹介です。

通える年齢

セントラルスポーツの体育スクールは小学1年生~6年生までのお子さまが対象です。

実施場所

キッズ体育スクールを実施しているスクールは以下の通りです。

  • 北海道:3件
  • 東北:10件
  • 関東:52件
  • 甲信越・北陸:5件
  • 東海:3件
  • 近畿:5件
  • 中国・九州:4件

セントラルスポーツの公式ホームページの情報です。

詳細は公式サイトを参照して下さい。

開催スクールは、比較的駅から徒歩圏内が多いようです。通う場合には、駅近はうれしいですね。

関東地方においては、キッズ体操スクールを実施している教室が多いので、こちらにお住まいの方は通いやすいのではないでしょうか。

月謝、入会金

セントラルスポーツの体育スクールでは、開催スクールによって月謝が異なります。

ここでは、セントラルウェルネスクラブ 八千代台の月謝を参考に紹介します。

  • 週1回で6,590円(税込7,117円)
  • 週2回で9,550円(税込10,314円)

それぞれ入会金が3,000円(税込3,240円)かかります。

月謝以外にかかる費用

キッズ体育スクールでは、入会の際には入会金、月謝2カ月分、会員カード発行手数料1,080円、指定着料金、タイチヤレカード(進級テスト教材)、指定バッグ料金がかかります。

指定着は、Tシャツ2,000円(税込2,160円)・短パン3,000円(税込3,240円)、 指定バッグ2,400円(税込2,592円)、タイチャレカード(教材)、1,000円(税込1,080円)

入会時には30,000円ほどかかります。

また、年間費用としては、週1回のコースであれば、10万円以内で収まる計算です。週2回であれば、年間14万円を少し出るくらいかかりますね。

お得な特典もあり

セントラルスポーツのキッズ体育スクールでは、月謝に500円(税込540円)をプラスすると、施設外と施設内でのお得で安心なサービスを受けることができます。

施設外のサービスとは、福利厚生サービスです。旅行、リラクゼーション・ビューティー、健康、レジャー&エンターテイメント、育児・介護、スポーツ、くらし、お祝などを利用できます。

私の会社でも同じ福利厚生サービスを受けられますが、遊園地の割引クーポンや、観光施設の割引クーポン、舞台などが割引価格で見られる特典があります。探してみると、とてもお得なサービスもありますので、おすすめですよ。

施設内で受けられるサービスは、施設内でケガをしたときに受けられるサービスです。通院見舞金、入院見舞金、死亡・後遺症害見舞金を支払ってもらえます。

身体を使って行うスポーツですので、施設内でのケガは多いかもしれません。月500円で、これらのサポートを受けられるのであれば、お得なのではないでしょうか。

体験・見学

セントラルスポーツの体育スクールでは見学・体験を行っています。どちらも当日でも可能ですが、体験は事前予約をしておくとスムーズです。

見学は無料でできますが、体験は、教室やキャンペーンによって料金が異なります。詳しい値段は、体験する教室にお問い合わせください。なお、体験の際は、動きやすい服装でお出かけくださいね。

キッズ体育スクーで行う運動など

キッズ体育スクールでは、どのような運動を行うのでしょうか。

このコースでは、鉄棒・とび箱・マット・ボールなどの運動を行います。幼稚園や小学校、中学校では、これらの運動をサラッと行う程度です。ですから、できない子どもはできないまま。

家の小学生の息子も、逆上がり×、マット運動後転×、とび箱閉脚かかえ込み跳び×のままです。できなくても先生は最後まで指導をしてくれません。

ですが、セントラルスポーツの体育スクールでは、できるまでコーチが指導をしてくれます。これは、子どもにとって自信につながりますよね。また、体操技術も確実に身に付けられるはずです。

タイチヤレに挑戦

セントラルスポーツのキッズ体育スクールでは、3カ月ごとにタイチヤレという進級試験が行われます。

この試験は、楽しみながらチャレンジができるような工夫がされていますので、子どもも気負わず挑戦できそうです。

進級項目は、マット・とび箱・鉄棒の3つで、25段階に分かれています。目標があれば、子どももそれに目指してがんばれそうですし、その目標を達成したときには達成した喜びも感じられますよね。

これは、子どもにとっても大きな自信につながりますので、とても良い制度だと思います。通わせている保護者にも、このタイチヤレは好評のようですよ。

セントラルスポーツの体育スクールで得られるメリット

子どもを、体操教室に通わせたいと思う保護者の方はとても多いです。昔から、子どもに習わせたい習い事として根強い人気がありますよね。

最後になりましたが、ここでは、セントラルスポーツのキッズ体育スクールに通うことで得られるメリットを紹介していきます。

運動能力、基礎体力が身に付く

セントラルスポーツのキッズ体育スクールでは、身体を使ってさまざまな運動を行います。鉄棒・とび箱・マット・ボールなどを使用した運動を行いますので、バランス感覚や柔軟性などが身に付きます。

また、運動により基礎体力や免疫力もつきますので、体が丈夫な子どもに育ちそうですよね。

健やかな心も育つ

昨今の子どもは塾に通うことが多く、自由時間にはテレビゲームなどを行うことが多いです。子どもは、やはり外で元気に遊んで体を動かすことが大事だと思います。

セントラルスポーツの体育スクールで体を存分に動かせば、情緒も安定して、ストレスも解消できるのではないでしょうか。

目標を達成する喜びを感じられる

キッズ体育スクールでは、タイチヤレという試験を行っています。ただ運動をモクモクと行うよりも、目標を持って運動する方が、子どものヤル気や育つと思います。

スクールでは、仲間と運動を行いますので、仲間に負けたくないという気持ちも育まれるでしょう。そして、最終的に目標を達成できたとき、それは子どもにとって大きな財産になります。

自分自身に自信を持つことができます。そしてその自信は、運動以外のことにも大きく役立つと思います。

まとめ

セントラルスポーツの体育スクールは、年齢や経験によって、指導内容を柔軟に変えてくれます。

その子に合った指導をしてくれますので、キチンと運動能力が付きそうですね。体操教室で、さまざまな運動を学べば、学校の体育でも自信が持てますし、その自信は、他のことにもつながると思います。

見学・体験ができますので、是非1度お試しください。

セントラルキッズの公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8歳までに考える力を学ぶ

キッズアカデミーでは、脳が完成されていない8歳までの子供を対象に、いろいろなグッズを用いて視覚・触覚・想像力・発想力を養います。

実際に利用する教材を無料で体験することもできるので、まずは使って効果を実感して下さい!

体操
キッズならいごと