キッズ向けABCクッキングスタジオの紹介!コースや利用させる効果・メリット!

料理

ABCクッキングスタジオと言えば、料理の基本を学びたい女性から、経験豊かな主婦など、幅広い年齢層の方に人気の料理教室ですよね。

ABCクッキングスタジオには、子どもを対象としたクラスもあることをご存知ですか?

幼少期の子どもに、幼児教育を考えたとき、学習をメインとする教室や通信教育を選ぶ方が多いですよね。実は、料理をすることは、幼児教育において非常に有効な手段なのですよ。

その中でも、ABCクッキングスタジオのabcキッズプラスコースは、料理以外にも、子どもの右脳を刺激する学習も取り入れていますのでおすすめです。

幼児教育に関心のある方にぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

abcキッズプラスコースの基本情報

まず最初にabcキッズプラスコースの基本的な情報を紹介していきますね。

abcキッズプラスコースは何歳から通えるの?

abcキッズプラスコースは、「幼児クラス」と「小学生クラス」の2つに分かれています。幼児クラスは、満4歳~未就学児・小学生コースは小学1年生~3年さいまでです。

年齢に合わせたクラス構成になっていますので、安心して通えそうですね。

気になる月謝は?

abcキッズプラスコースは、月謝制か回数性かを選択することができます。

【月謝制の場合】

幼児クラス:月1回受講で月謝 3,000円

小学生クラス:クッキング&サイエンスの月2回受講で月謝 5,500円

【回数性の場合】

おためし3回(入会時契約のみ)で10,500円・有効期限は3カ月

6回で21,000円・有効期限は6カ月

その他、スターターキット費用として6,000円が別途必要です。

スターターキットには、オリジナルバッグ・ コック帽 ・ kids+食育教きょうかしょでが含まれています。

入会金は、12,000円です。

入会金の中には、ネームカード・レシピ保存ファイル・クリアファイル・スタンプカード・食育カルテの料金が含まれています。

※価格はすべて税抜期価格です

クラスの人数は?

レッスンは、最大8人となっています。

少人数制なので、一人一人にキチンと目を配ってもらえそうですね。

レッスン時間、内容は?

「幼児クラス」と「小学生クラス」ともに1.5時間のレッスンです。

レッスンは、食育講座を行ってから、調理または実験を行います。自分たちで作った料理はレッスン内でいただきます。

幼児クラスのレッスンは、月1回で、クッキングメニューを行います。

小学生コースのレッスンは月2回で、クッキングメニューとサイエンスメニューを行います。

レッスン内容の詳しいことは、次の章で紹介しますね。

abcキッズプラスコースのレッスン内容

abcキッズプラスコースでは、毎回どのようなレッスンが行われているのでしょうか。

調理前

調理をする前には、フラッシュカードを用いるなどのレッスンを行います。

そして、その日に使用する食材を用いて、食材の特徴や効能などを学びます。

調理中

実習がスタートすると、いよいよ食材を用いての調理が始まります。

年齢や経験に応じて、包丁やピューラーを用いて、食材の下ごしらえをしていきます。調理も、火を使ったり、電子レンジを使ったりと、さまざま方法を体験できます。

食後

調理が終了すると、待ちに待った試食です。今まで苦手だった食材でも、自分で調理したら、克服できそうですよね。

料理の一部は、自宅に持ち帰れますので、レッスンで学んだことを家族で共有することができます。

これは、保護者にはうれしいポイントですね。

気分が盛り上がる

クッキングレッスンの際にはコックコートやコック帽を身に付け、サイエンスレッスンの際には白衣を身に付けます。

クッキングレッスンのときにはシェフ気分になれて、サイエンスレッスンの時には博士気分になれて、子どもの気分も盛り上がること間違いありませんね。

わかりやすいレシピと学習ツール

毎回、イラスト付きのレシピが配られます。小さな子どもでもわかるように、手順、食材などがイラストで書かれています。

クッキングレッスンでは学習シート、サイエンスクラスでは学んだことを書き込めるワークシートが配られます。

自宅では、スターターキットで配られたkids+食育きょうかしょが、食育のサポートをしてくれます。

食育カルテの作成

abcキッズプラスコースでは、子ども一人一人に食育カルテを作成してくれます。

それをみれば、ABCスタジオで子どもの経験してきたことが一目瞭然なので、先生は、子どもに合わせた指導ができます。

検定

また、レッスンで学んだマナーや調理、知識など、どの程度習得しているかのチェックもしてもらえる「検定」も受けることができます。

検定に合格すると、コックコートのタイの色が変わります。検定合格を目指して、子どものヤル気もどんどん引き出せそうですね。

検定を受ける際には3,000円(税込)がかかります。

abcキッズプラスコースに通うことで得られるメリット

abcキッズプラスコースに通うことで、料理の知識・技術が身に付くことはもちろんですが、その他にもたくさんのメリットがあるのですよ。

調理前のレッスンで子どもの脳を刺激する

abcキッズプラスコースは、ただ料理を作るだけにはとどまりません。料理を通じて、著しく成長している子どもの脳をどんどん刺激してくれるのです。

料理の前には、毎回子どもの右脳を刺激するレッスンが行われます。

例えば、フラッしカードを用いて、旬の野菜を覚えたり当てたりします。このフラッシュカードは、子どもの右脳を刺激する学習では有名ですよね。

また、料理に入る前には、その日に使用する食材を用いて、その食材の効能や特徴などを学びます。机上の学習ではなく、実際の食材を見ながら学習を進めるので、子どもの頭にもスーッと入りそうですよね。

調理中も脳を刺激

いよいよ調理がスタートすると、実際の食材を洗ったり切ったり、加熱する作業を行います。

食材の硬さを感じたり、同じ大きさに切ったり、食材のどの部分を使うのかなどなど、さまざまなことを同時に学習することができるのです。

調理をすることは、視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の五感をどんどん刺激してくれるのです。これは、成長著しい子どもにとって、すばらしい学習だと思いませんか。

食後にも学ぶことあり

料理を作り終えて、「楽しかった」「大変だった」「難しかった」など、さまざまな感情を持つことができます。

いつもは母親が作ってくれている料理を、自分の手で作ったことにより、自分自身に対する「自信」・親に対する「感謝」の心・友達と協力する「思いやり」の心が育まれます。

食事を作ることは、子どもにとって、すばらしい効果をもたらすのですよ。

まとめ

料理とは、子どもにさまざまなことを教えてくれます。

abcキッズプラスコースでは、料理を通じて、子どもの脳を活性化する学習も取り入れていますので、幼児教育を考えているのであればおすすめですよ。

身をもって体験・学習できますので、子どもの心・体・脳にしっかりと身に付くはずです。

ABCクッキングスタジオの公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8歳までに考える力を学ぶ

キッズアカデミーでは、脳が完成されていない8歳までの子供を対象に、いろいろなグッズを用いて視覚・触覚・想像力・発想力を養います。

実際に利用する教材を無料で体験することもできるので、まずは使って効果を実感して下さい!

料理
キッズならいごと