DMMこどもオンライン英会話と他社と比較して優れている点

DMM英会話

私がオンライン英会話でレッスンを受けていたのを見て、娘も私と同じようにオンライン英会話でレッスンを受けたいと言いました。

子供専門のオンラインスクールもあるし、まずは子供本人に体験レッスンを受けさせてどこにするか決めようと思いました。

他のスクールと比べて、DMM英会話で習うことを決めました。

どうしてDMM英会話を選んだのか、どのような点が他のスクールより優れていたのかを書きます。

スポンサーリンク

講師は豊富にいて、レッスンが取れない時間がない

DMM英会話にはたくさんの講師が在籍しており、レッスンが取れない時間はまったくありません。

受けたいと思った時間に予約を入れられるのはとても魅力的でした。

それに、講師の国籍が様々なので、教え方や話し方に特徴があり、いろいろ国の講師と話せるのも魅力でした。

キッズ向け講師が検索しやすい

DMM英会話の予約画面はとてもよくできていて、「キッズ向け」と言うボタンがあります。

この「キッズ向け」のボタンを押してから検索をすると、キッズ向け講師が一覧できます。

レッスン回数豊富な講師のコメント欄には、レッスンを実際に受けた人からのコメントが掲載されており、子供にレッスンを受けさせた親からのコメントもあります。

そのようなコメントを見ると、どのようなレッスンをする講師なのかイメージできることもあります。

子供向けの講師も多く在籍している

私が心配だったのは、大人向け、子供向けときっぱり分かれているわけでは無かったので、「キッズ向け」の印のある講師も大人にもレッスンをしていることでした。

他のキッズ専門スクールでは子供向けの授業の進め方をしっかり習った講師が教えてくれるところもあります。

なので、子供に体験させてみて子供が付いていけないようなら他のスクールを探そうと思っていました。ですが、実際にレッスンを受けてみると、講師たちは子供向けのレッスンをきっちりしてくれます。

オンラインではDMM英会話で教えているが、それ以外の時間はオフラインで子供に英語を教えている講師などもいました。意外だったのが、講師が話すスピードはあまり気にならないようでした。

発音が自分が聞き取れるかはとても気になるようでしたが(当時、まったく英語が分かっていませんでしたが本人なりに理解できる発音と理解できない発音があるようです)親が子供相手なのに早口だなと感じた講師でも、子供のお気に入りになった講師もいます。

私が心配していたのは、子供がそれぞれの講師によって教え方が違うから戸惑わないかと言うことでした。

他のスクールで教え方が統一しているところもあり、その場合25分の授業がどのように進んでいくか、時間配分が同じなので子供が戸惑うことが少ないです。

ですが、DMM英会話は講師それぞれが考えて授業を進めてくれるため、進み方が講師によって違います。

うちの場合は、講師によって進め方が違ってもあまり気にしていないようです。ただ、必ず親が隣に居て、子供が理解できなかった部分は説明をしてフォローしています。

毎日レッスンが受けられるのがいい

オンライン英会話は、スクールによって受ける形態が違います。

1週間に1回のレッスンのスクールもあれば、ポイント制で好きな時に予約を取れるところもあります。

DMM英会話は毎日1レッスン受けることができます。その1日が過ぎてしまえば受けなかったレッスンを次の日に持ち越すことはできません。

なので、最高で1か月の日数分受けれます(30日まである月だと30回です)。

ポイント制も無駄がなくいいかなと思いましたが、私はポイント制だと後で受けようと思ってしまって月の最後に消化しないといけなくなりそうだったので選びませんでした。

我が家ではレッスンを受けるのを日課にしています。毎日少しづつ英語に触れてもらいたいと言う考えからです。

子供もレッスンを受けることを楽しみにしていて、時間は午後6時から9時くらいと幅がありますが、できるだけ毎日受けさせています。

絶対に毎日受けないといけないわけでは無く、人気講師のレッスンはすぐに埋まってしまうため前日だと予約が埋まっている場合もあります。

2日に1回受ける場合なら予約の難しい人気講師を前々日から予約しておいて確保することができます。金額は倍になりますが、レッスン回数を減らして人気講師を二日前に予約すると言う方法もあります。

初めから毎日受けれるようになったわけではなく、生活にレッスンの時間を組み込むのに少し時間がかかりました。

ですが、DMM英会話のいいところは、最初の1か月は親のアカウントで子供も一緒にレッスンを受けれることです。

レッスンを受けてみて、ずっとできるようなら子供用のアカウントを作ればいいです。私は最初、私のアカウントを作り、子供も一緒に受けました。

一ヶ月間、子供がレッスンを受けない日は私がレッスンを受けました。

1か月の間に子供もお気に入りの講師が何人もできたので、子供のアカウントを作り受けさせています。

市販のテキストも無料で使うことができる

子供がずっと続けるならテキストを買ってもいいなと思っていましたが、本当に続けられるのか分からなかったため、テキストを買っても使わなかったらもったいないと思っていました。

DMM英会話では、「Let’s GO」と言う子供向けの市販テキストが無料で使えるため、最初に買いそろえる必要がありません。

子供に合っているようなら買ってあげればいいと思っていたので、最初に買わないで使えることは魅力的でした。

1か月ごとに受講するかどうか決められる

ほとんどのオンラインスクールでは入会金などは無く、月会費だけで受けることができます。

受ける月も月単位で選べるため、子供に習わしてみて合わなかったら他のスクールに変更することなども可能です。月ごとに変更できることは始めるうえでとても大切でした。

DMM英会話も、月単位で、辞めるときもペナルティーなどもないので始めるためのハードルが低いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8歳までに考える力を学ぶ

キッズアカデミーでは、脳が完成されていない8歳までの子供を対象に、いろいろなグッズを用いて視覚・触覚・想像力・発想力を養います。

実際に利用する教材を無料で体験することもできるので、まずは使って効果を実感して下さい!

DMM英会話
キッズならいごと