子どもを医者にさせたいのなら、幼児教室ひまわりがおすすめ

幼児教室

幼児教室ひまわりは、お子さまを「医者にしたい」とお考えの保護者の方におすすめの教室です。

幼児教室と言えども、子どもが通うのではなく、子どもを「医者にさせたい」と願う保護者が通う教室です。

優秀な講師陣が、脳が活発に形成される幼児期のお子さまの潜在意識に、積極的で、有効な働きかけを伝授してくれます。

子どもを医者するために、保護者がすべきこと、気を付けることなど、細かいことまで指導してくれます。

さっそく幼児教室ひまわりの紹介をしていきましょう。

スポンサーリンク

幼児教室ひまわりの基本情報

まずは、幼児教室ひまわりの基本情報から紹介していきます。

幼児教室ひまわりとは?

幼児教室ひまわりは、「幼児教室」と謳っていますが、実際に通うのは、子どもではなく保護者なのです。

子どもを医者にさせたい保護者のために、医学部合格への秘訣などを講義してくれます。

幼児教室というと、幼児を通わせるものという固定観念がありましたが、このような方法もあるのですね。とても珍しい幼児教室ですよね。

幼児教室ひまわりの対象年齢は?

幼児教室ひまわりは、年齢は2歳~小学校5年生を持つ保護者が対象です。

対象年齢が小学校5年生までの理由は、子どもの潜在意識の形成が11歳頃までに終わってしまうからです。

子どもが幼児のときから「医者になる」という意識を持たせることが重要です。潜在意識に働きかけるためには、この年齢までが限界のようですね。

幼児教室ひまわりのコースは?

幼児教室ひまわりは、幼児プレ入学コースと、小学生低学年コースと、小学生高学年コースの3コース制となっています。

幼児プレ入学コースは、2歳~5歳の子どもを持つ保護者が対象です。

子どもが医者を目指すきっかけづくりから始まり、小学校から始まる勉強に対する土台作りの講義を行います。

小学校低学年コースは、小学校1年生~3年生の子どもを持つ保護者が対象です。学習塾に通い始める前の基礎作り、中学受験に勝ち残るための学習方法などの講義を行います。

小学生高学年コースは、小学校4年生~5年生の子どもを持つ保護者が対象です。中学受験の準備に向けて、各教科の勉強法などの講義を行います。

幼児教室ひまわりはどこにあるの?

幼児教室ひまわりの所在地は、大阪府大阪市です。阪急電車の場合は南方駅、地下鉄の場合は西中島南方駅です。

日本に1校しか存在しない、貴重な教室なのですね。

幼児教室ひまわりでかかる費用は?

【幼児プレ入学コース】

  • 全12回、1回90分授業
  • 入会金 30,000円(税抜)
  • 授業料 各回18,000円(税抜)

【小学生低学年コース】

  • 全12回、1回90分授業
  • 入会金 30,000円(税抜)ただし、幼児プレ入学コースを受講した場合は免除
  • 授業料 各回22,000円(税抜)

【小学生高学年コース】

  • 全12回、1回90分授業
  • 入会金 30,000円(税抜)※ただし、幼児プレ入学コース・小学生低学年コースを受講した場合は免除
  • 授業料 各回24,000円(税抜)

各コースの受講料は、講座ごとに現金で支払います。

入会するかどうかは、1回目の講座を受講した後に決めることができます。

入会しない場合には、入会金は支払わなくて良いです。入会する場合は、2回目の講座の際に入会金を支払います。

幼児教室ひまわりのカリキュラム

幼児教室ひまわりは、子どもを医者にしたい保護者を対象とした、明確なコンセプトがあります。

ここでは、幼児教室ひまわりが行っている、独自のカリキュラムなどを紹介していきます。

幼児教室ひまわりでは、他では行わない講義を受けることができます。例えば、子どもが医者を目指すきっかけ作り、子どものヤル気を引き出す方法など、子どもの心に働きかける方法。

他には、子どもの叱り方、テレビ・ゲーム・パソコンとの付き合い方、ライバルとの付き合い方など、勉強以外の働きかけも伝授してくれます。

幼児教室ひまわりの柔軟な対応

幼児教室ひまわりでは、2歳の子どもを持つ保護者からを対象としていますが、1歳の子どもを持つ保護者でも受講することが可能です。

幼児プレ入学コースは、小学校の勉強が始まる前の土台作りを伝授してくれる内容なので、対象年齢よりも小さい子どもを持つ保護者の受講も認めているようです。

むしろ、早い段階で受講することによって、小学校の入学準備が早く始められるので、いろいろと有利に進められるかもしれませんね。

一方、小学校1年生が幼児プレ入学コースに通うことも可能です。小学校入学前にするべきことが把握できていないと、小学生低学年コースの講義内容を深く理解できませんので、受講を認めているようです。

ただし、1年生までです。

また、金銭的に厳しい場合や、時間的に通えない場合、カリキュラムの一部だけを受講することも可能です。基本的には、一部を受講するよりも、理解度が増す全講座受講をおすすめします。

幼児教室ひまわりの思いとは

「子どもは無限の可能性を秘めている」とよく言いますよね。

幼児教室ひまわりでは、子どもの無限の可能性をもっともっと引き出したいと考えています。

無限の可能性を引き出すためには「潜在意識」をコントロールすることがカギだと言われています。潜在意識への働きかけは、子どもが小さいほど有効であり、潜在意識の形成が終了してしまう11歳までに、どんどん行うことが重要です。

つまり、子どもの無限の可能性を引き出すためには、幼少期の親の育て方が大きく影響してくるのです。

医者になるためには、圧倒的な学力と、医者になりたいという強い思いが必要です。そのために、幼児教室ひまわりでは、保護者を対象にさまざまな秘訣を伝授してくれるのです。

子どもの将来を決める大事な時期に、保護者としてどう対応したら良いかを、自らの経験を踏まえながら詳しく教えてくれます。

まとめ

幼児教室ひまわりは、子どもを医者にしたい保護者にとって、非常に役に立つ情報を教えてくれます。

優秀な講師陣が、自分たちの経験した知識をしっかりと伝授してくれますので、とても頼りになりますよね。子どもを医者にするには、幼児期の親の育て方が重要なのだそうです。

幼児教室ひまわりに通えば、インターネットや本では得られない有益な情報を手に入れられるはずです。

幼児教室ひまわりの公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8歳までに考える力を学ぶ

キッズアカデミーでは、脳が完成されていない8歳までの子供を対象に、いろいろなグッズを用いて視覚・触覚・想像力・発想力を養います。

実際に利用する教材を無料で体験することもできるので、まずは使って効果を実感して下さい!

幼児教室
キッズならいごと