コナミのサッカースクールってどうなの?評判での口コミを集めた!

サッカー

サッカーは、今も昔も子供に習わせたい習い事として人気があります。

スポーツクラブで有名なコナミスポーツでは、子供向けのサッカースクールを開催しています。

コナミスポーツのサッカースクールでは、どのような指導をしているのか、費用はどのくらいか、口コミなどを調べてみました。

<公式サイト>コナミのサッカースクール

スポンサーリンク

コナミスポーツのサッカースクールの考え

コナミスポーツのサッカースクールは、チームではないため、試合などは行われません。

子供たちが大人になっても楽しくサッカーを続けられるために指導をする、という考えです。サッカーを楽しく行うためには、ボールを自分の思うように扱えることが必要です。

そのために、サッカー技術の習得・向上させる指導を行っています。

コナミスポーツのサッカースクールの指導方法

コナミスポーツでは、身体とボール、どちらもコントロールができるように指導を行っています。

身体のコントロール能力を育む指導

目で見た情報、耳で聴いた情報を、瞬間的に脳が処理をし、手足などを動かす命令を送る流れ、つまり運動神経を、スポーツ科学の分野ではコーディネーション能力と呼びます。

コーディネーション能力は、リズム感・バランス能力・変換能力・反応能力・連結能力・定位能力・識別能力に分けられます。

リズム感・バランス能力は言わずもがなですので、他の能力のことを簡単に説明します。

  • 変換能力とは、臨機応変に動作を切り替えることができる能力
  • 変換能力とは、合図などに反応をして身体を素早く動かすことができる能力
  • 連結能力とは、身体を自由に効率的に動かせる能力
  • 定位能力とは、動いているものと、自分の身体の位置関係を正確に判断できる能力
  • 識別能力とは、ボールなどの道具を自由に操作できる能力

コナミスポーツのサッカースクールでは、これらの7つ能力を養う指導を行っています。かと言って、特に難しいトレーニングをするわけではなく、ボールを使いながら楽しく行います。

子供にとっては、難しいことは全くなく、遊び感覚でこれらの能力を身に付けることができます。

ボールのコントロール能力を育む指導

コナミスポーツのサッカースクールでは、サッカーの基本技術である、運ぶ・止める・蹴る、を習得するために、リフティングとドリブルに力を入れた指導をしています。

習得するたびに、レベルが上がるシステムを取っているため、子供には“上のレベルに上がるために努力をする気持ち”が育ちます。

そして、努力をすることで、技術が向上する、ということを目的としています。

ヤル気にさせるシステム

コナミスポーツのサッカースクールでは、先ほど紹介した通り、子供の成長を可視化できる進級システムを設けています。

サッカーに必要な、運ぶ・止める・蹴る、の技術を習得することを目的としているため、リフティングとドリブルに特化したカリキュラムとなっています。

この進級システムは、3つのステージに分かれています。

ブロンズステージ

サッカーボールに慣れることを目的としているステージです。

  • リフティングにおいては、ワンバウンドリフティングが3回できるか
  • ドリブルにおいては、ボールタッチ・ボールタップが前後向きで12回以上できるか

が目安となっています。

シルバーステージ

サッカーの基本的な技術を習得することを目的としたステージです。

  • リフティングにおいては、インステップ・もも・インサイド・アウトサイド・頭でできるか
  • ドリブルにおいては、両足でインサイド・アウトサイド・足裏でできるか

が目安となっています。

ゴールドステージ

サッカーの基本的な技術を応用することを目的としたステージです。

  • リフティングにおいては、インステップ(ひざ下・ひざから肩・頭より上の高さ)・もも(頭より上・下の高さ)・インサイド(頭より上・下の高さ)・アウトサイド(頭より上・下の高さ)・ストッピング(インサイド・アウトサイド・頭・胸)・アウト回転・イン回転ができるか
  • ドリブルにおいては、シザース・ステップオーバー・軸足後ろターンなどができるか

が目安となっています。

子供の技術がどこまで成長したのかが一目でわかりますので、保護者からも評判のよいシステムです。

年齢別のスクールクラス紹介

コナミスポーツのサッカースクールでは、年齢ごとにコースが分かれています。

幼児クラス

【対象年齢】4歳~5歳

【内容】ボールを蹴る、ボールを足で運ぶ

【目的】基本的には、一人一つのボールを与え、ボールに慣れることを目的としています。

低学年クラス

コナミサッカー低学年

【対象年齢】7歳~9歳

【内容】ドリブルの基本、リフティングの基本

【目的】基本的には、一人一つのボールを与え、サッカーの基本的な技術をつけるために反復練習を行います。

高学年クラス

コナミサッカー高学年

【対象年齢】10歳~12歳

【内容】ドリブルの基本・応用、リフティングの基本応用

【目的】基本的には、一人一つのボールを与え、引き続き基本的な技術の反復練習を行いながら、それを応用できる技術も学びます。

エキスパートクラス

コナミサッカーエクスパート

【対象年齢】11歳~15歳

【内容】ドリブルの基本・応用、リフティングの基本応用、実践

【目的】サッカーの基本練習、応用練習にくわえて、対人練習を行います。このクラスには、担当コーチの推薦・認定がないと入会できません。

モデルスケジュール

コナミスポーツのサッカースクールの1日の流れを紹介します。

  • 1~10分 コーディネーショントレーニング
  • 10~25分 リフティングトレーニング
  • 25~45分 ドリブルトレーニング
  • 45~60分 試合形式での練習

レッスンは基本的にこのような流れになっており、全部で60分となっています。

体験レッスンについて

コナミスポーツのサッカースクールでは、体験レッスンを行っています。

開催日

体験レッスンは、各施設で随時行っています。通われる施設に問い合わせをしてください。

問い合わせは、電話かWEBにて行うことができます。

費用

体験レッスン費用は1080円です。

持ち物

動きやすい服装・シューズ(スパイクは禁止)・飲み物・タオルがあれば体験ができます。

入会金・月謝について

コナミスポーツのサッカースクールは、施設によって入会気や月謝などの金額が異なります。

ここでは、東京都の本店の金額を参考に紹介したいと思います。

入会金

コナミスポーツのサッカースクールでは入会金はかかりません。

初期費用

入会時には、月会費と、会員証発行手数料1,080円(税込)、登録料3,240円(税込)と、指定商品(ユニフォームなど)の費用がかかります。

ユニフォームは、各施設により金額が異なりますが、だいたい5,000円程度とのことです。つまり、初期費用は約17,000円かかる計算となります。

月謝

幼児クラス~エキスパートクラスまで、7,560円です。

口コミ評判を集めた

一度息子と見学に行って雰囲気が良かったので体験レッスンに行ってから入会させました。先生が若くて(20代半ば?)頼りないかな~って思いましたが、熱血漢溢れる先生でとても良かったです。
レッスンは厳しくないのでサッカーを本格的に習うのには向いていないと思いました。
サッカーを教えることだけではなく挨拶やマナーなどもしっかり教えました。
生徒の数が多いので一人一人に丁寧に教えるという感じではありませんが、大手のスポーツスクールなので、練習のマニュアルがしっかりしているなと感じました。

<公式サイト>コナミのサッカースクール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8歳までに考える力を学ぶ

キッズアカデミーでは、脳が完成されていない8歳までの子供を対象に、いろいろなグッズを用いて視覚・触覚・想像力・発想力を養います。

実際に利用する教材を無料で体験することもできるので、まずは使って効果を実感して下さい!

サッカー
キッズならいごと