ピアノ教室の月謝の相場・平均はいくら?100人に聞いた!

ピアノ

愛する子供をピアノ教室に通う場合、月謝っていくらぐらいかかるのでしょう?

僕みたいな貧乏人からしてみれば、ピアノに通っている子供=裕福といイメージがあるので、スイミングや習字など子供の定番習い事に比べると月謝も高くなると考えがちですが実際のところどうなのかを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

ピアノ教室の月謝にいくら払っているのか聞いてきた!

SNSを通じて100名に子供が通っているピアノ教室の月謝にいくら支払っているのかのアンケートを取ってきました。

概ね5千円~7千円台が多く、意外にも他の習い事と比べてもそこまで大差はありません。

費用対効果を聞いてきた!

月謝:6,000円(個人教室)

施設維持管理費として、月500円。発表会が、年9000円。テキストなどで年2000円。
出張もレッスンの場合は、施設維持管理費の支払いはなく、出張費1000円とレッスン中の駐車料金がかかります。
個人教室なので、一人ひとりにあったレッスンをしてくださるので、費用対効果は高いと思います。
こちらの都合でも、振替レッスンもしていただけるので、月謝が無駄になることもありあません。
出張レッスンも、実質500円上乗せの月謝で対応してくださるので、ご自宅に駐車場が確保できる生徒さんは冬だけ出張レッスンをお願いしているようです。
我が家は集合住宅地で来客用の駐車場がないため、駐車料金が別途かかるため、コストの面で断念しています。

子供の年齢:6歳(大阪府)週1回

月謝:10,000円(大手教室)

お月謝以外に、教材費、発表会の費用、先生へのお礼(お菓子)など、5万円くらい、かかっています。
レッスン内容については、ソルフェージュをもう少ししてくれても良いのではと思うこともありますが、これくらいのレッスンだから、嫌がらず続けてくれているのかなと思っています。
だから、費用対効果は納得のいく範囲です。
私は子供に大人になった時、趣味の一つになったら良いと思い、レッスンに通わせています。音大に進ませたいと思っていたら、この費用では収まらないことでしょう。
上手に褒めていただいて、自信をつけてくださるので、娘がもうピアノは止めたいと思う時まで、続けたら良いと思っています。今は、その日ができるだけ遠いことを祈っています。

子供の年齢:8歳(東京都)週1回

月謝:5,000円(個人教室)

絶対音感が持てるようになると大きくなってから何かと楽しいだろうと考えていたので、そのためにもピアノは習わせたいと思っていました。
探せば幾らでも有名大手のピアノ教室もありましたけど、通いやすい所にあって幼稚園で仲の良かった子が行っていると言うことで、個人でやっている小さなピアノ教室を選びました。
練習は、子供だけで受けているために、どんな様子か見ることは出来ませんでしたが、一対一で丁寧に教えて下さったようで、通うのを嫌がるようなことはありませんでした。
自宅練習をしなければならないのでピアノの購入も考えましたが、何年か続けられてからで充分と先生の方から止められました。
後にこれが正解だったことが分かるのですが…。
教則本も先生が用意してくださったので、全部月謝に込みでした。
もう少し続けていれば、発表会の衣装代や楽譜代、ピアノ購入なのに高額な費用が掛かっていたと思います。
一応、その覚悟はしていたんですが、結局「男のくせに」なんて言われ出して小学校に上がって直ぐに止めてしまいました。
高校生ぐらいになってから、あのまま頑張って続けていればよかったと本人も思ったようです。

子供の年齢:8歳(埼玉県)週1回

月謝:5,000円(個人教室)

子どもが小学3年生の頃にピアノを始めました。月謝は6,000円で月に4回、教材費などはその都度別に購入する形でした。
田舎の、個人のお宅でのピアノ教室だったので、生徒さんも10人程度、発表会もそのピアノ教室の部屋(ピアノはグランドピアノ、部屋もかなり広い)でやっていましたので、それほど費用はかかりませんでした。
発表会のほかに子どもたちを集めて、自宅のキッチンでケーキ作りをしてくれたり、いろいろと楽しい催しをしてくれたので、子どもは楽しかったようです。
中学生になってからは、月謝も7,000円にあがり、勉強も忙しくなったので、辞めてしまいましたが、とても良い経験にはなったと思います。肝心のピアノの方は、始めたのも遅かったですし、あまり上達しませんでした。
合唱の伴奏などはとても無理ですが、エリーゼのためにや、初級程度の曲なら弾けるようになったので、将来子どもが幼稚園や保育士になりたいと思った時も困らないし、これで充分かなとは思っています。

子供の年齢:9歳(東京都)週1回

月謝:6,000円(個人教室)

ピアノ教室は個人や大手の教室により値段は様々ですが個人の先生の場合相場は6000円~8000円くらいです。大手の場合はグループレッスンの所が多くて月6000円程でした。
また大手の教室になりますと月謝以外にスクールバッグや教材費、施設利用料が掛かります。
個人教室だと設備費まで請求する先生はあまりいません。総合的にみると個人ピアノ教室の方が費用は安く済みます。ですが個人のピアノ教室もだいたいレベルによって値段がアップする先生が多いです。
幼児6000円、小学生7000円など上手くなればなるほど月謝は高くなります。もちろん月謝はずっと一律の先生もいますので教室を選ぶときは必ず確認すべきポイントです。
個人教室ですと月謝以外にかかる費用は練習教本1000円くらいです。一つの教本が終われば次々進みますので早いお子さんだと年間教材費は3000円ほどになります。
発表会の時には月謝以外に8000円程かかりますので先生のお礼も含めると10000円見ておくといいと思います。
ピアノは基本的に本人の練習が重要なのでいくら良い先生でも練習しないと高い月謝が無駄になります。
そうならないためにも先生と子供の相性、教室の雰囲気などしっかり見ておく必要があります。

子供の年齢:5歳(京都府)週1回

月謝:10,800円(個人教室)

個人教室の先生です。月謝以外には、教本購入代金(1冊1,000円程度)が必要です。現在4冊の本を使用しています。
コンクールや発表会があれば、その参加費がその都度必要となります。また、舞台に立つときは衣装・靴が必要なので、月謝以外にも費用がかかります。
通いはじめて、1年5ヶ月が経ちましたが、週1回の継続したレッスンで、ブルグミュラーという代表的な教本の半分まで進みました。
4年生になり学校の音楽の授業で、楽譜の読み方や記号を勉強したようですが、すべて理解できており、成績に直結していると感じています。具体的には、音楽の成績が4項目すべてA評価でした。
成績だけでなく、レッスン時に課題を与えられ、自宅に持ち帰り練習をすることで、継続して問題に取り組みクリアしていくというルーティンができた事で、取り組みの仕方を習得しました。
これは、お勉強面で非常に効果を得ました。苦手だった漢字も少しづつ継続して取り組む姿勢ができ、成績も伸びています。
全体的に、月謝以外の費用と、自宅練習という親の負担もありますが、音楽だけではない教育ができていると感じています。

子供の年齢:9歳(和歌山県)週1回

月謝:5,000円(個人教室)

ご近所の元ピアノの先生だった方が、普通よりお安く教えてくださるということで、五歳の娘がお世話になりました。
費用的には4回で5千円というのが安いのか高いのかは他に比べるところがなかったのではっきりはわかりませんでしたが、毎回30分間のレッスンは娘本人もとても楽しかったようです。
ピアノのレッスンを受けた後には自主的に毎日練習を行うほどピアノが好きになってくれたのはとてもよかったと思っています。
私としては、やはり将来的なことを考えても小さい時からピアノには親しんでもらいたいという気持ちが強かったので、この月謝でピアノ好きに育ってくれたことはとても意味があったと思っています。
現在の先生は今月いっぱいで引退されるということなので来月からは、違うピアノの先生のところへ通うことになっていますが、月謝は、同じ頻度で7000円ということでちょっと高くなりますが、子供と合う先生だと良いのですが。

子供の年齢:5歳(香川県)週1回

月謝:8,000円(個人教室)

ピアノ講師をしている姉の紹介で、大学で幼児教育の学生を教えている先生のご自宅での個人レッスン。
車でしか行けないため、片道15分の送迎をしています。
ピアノを習うにあたり、小さい頃から本物のタッチと音色に触れさせたいと、祖父に中古の茶色いアップライトピアノを買っていただきました。40万円位でした。
普通のピアノ教室は30分など時間が決まっていますが、先生の方針で子供のやりたい方向でレッスン内容も変わるため、次の生徒さんがくる一時間半の間が子供のレッスン時間です。
月謝自体は安くないですが、子供の気持ちやレベルに合わせて楽しくレッスンしてくださるので、レッスン時間も含めて高くはないと思います。
しかし子供のレベルに合わせてなので、進度がとてもゆっくりなのが気になります。
他の教室ならもっと進んでいたのかも…と思うこともあります。
しかし先生の音楽自体が嫌いにならず楽しく弾いてほしいというモットーを信じて通わせています。

子供の年齢:6歳(神奈川県)週1回

大手教室と個人教室とでは費用が異なる

ヤマハピアノ教室や河合ピアノ教室などの大手のピアノ教室の場合の平均が月謝7千円~1万円程、個人教室の場合で月謝4千円~6千円辺りが相場になります。

月謝以外にかかる費用も多い

ピアノ教室は、教材代(テキストや楽譜)や発表会に出るための費用など、月謝以外にかかる費用も多い習い事になるので注意が必要です。

ピアノ教室で月謝以外にかかる費用!譜面代や発表会費用など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8歳までに考える力を学ぶ

キッズアカデミーでは、脳が完成されていない8歳までの子供を対象に、いろいろなグッズを用いて視覚・触覚・想像力・発想力を養います。

実際に利用する教材を無料で体験することもできるので、まずは使って効果を実感して下さい!

ピアノ
キッズならいごと