練習が楽しくなる!子供がピアノを練習するのに簡単でお勧めの曲

ピアノ簡単な曲 ピアノ

子供に習わせたい習い事では、いつの時代も上位にランクインするピアノ。ピアノの音色は、心が穏やかに、豊かになります。

いつか、子供の弾くピアノをウットリと聞いてみたいと思われる方も多いでは。

そんな夢の時間が訪れるためには、まずはピアノの練習です。まずは、どんな曲を弾かせたら良いのでしょうか。

スポンサーリンク

子供がピアノを練習するのに簡単でお勧めの曲【わらべうた】

わらべうたは、子供が小さい頃に歌ってあげた経験がある親御さんも多いのではないでしょうか。

ほとんどのわらべうたには、歌に合わせた手遊びがあります。子供に歌いながら手遊びをしてあげると、大喜びをするものですよね。

わらべうたはとても単純な曲ですので、ピアノで弾くのにも簡単です。また、子供にとっても聞き馴染みがある曲ですので、楽しんで弾いてくれるのではないでしょうか。

あがめさがりめ

レ・ファ・ソの3音だけを使う曲です。

このわらべうたは、面白い顔をしますので、子供も大好きな曲です。3音しか使いませんので、とても簡単に弾くことができます。

だるまさん

レ・ファ・ソの3音だけを使う曲です。

にらめっこをするときに歌う曲です。にらめっこは子供が大好きな遊びですね。

げんこつやまのたぬきさん

レ・ファ・ソ・ラの4音を使う曲です。

じゃんけんをするときに歌う曲です。おっぱいを飲、ねんねする、だっこをする、おんぶをする、など、たくさんの動作がありますので、子供が喜ぶ曲です。

かごめかごめ

ド・レ・ミ・ラの4音を使う曲です。

何人かのお友達と遊ぶときに歌う曲です。幼稚園や保育園でも必ず行う遊びの一つです。

ななくさなずな

レ・ミ・ソ・ラの4音を使う曲です。

曲の歌詞が難しいので、これが歌えるようになると自分が大人になったような気持ちになる曲です。子供が、歌えるようになるまで、一生懸命練習をする曲です。

おちゃらかほい

ミ・ソ・ラ・シの4音を使う曲です。

じゃんけんをするときに歌う曲です。勝ったときには手を上に上げて、負けたときには泣きまねをするところがとても楽しく、子供に大人気の曲です。

ほたるこい

レ・ファ・ソ・ラノ4音を使う曲です。

輪唱をすると楽しい曲です。幼稚園や保育園では、輪唱の練習によく使われる歌です。

子供がピアノを練習するのに簡単でお勧めの曲【童謡】

わらべうたは、幼少期に親に歌ってもらったり、幼稚園や保育園で習ったりする曲ですので、子供にとっても、とても慣れ親しんだ曲です。

わらべうたの他にも、童謡も、子供にとって親しみのある曲です。童謡は、わらべうたに比べると、使う音が多くなりますので、少し難易度が高いかもしれません。

ですが、ここで紹介する童謡は、どれも使う音が少なく、単純な曲ですので、初心者の子供でも簡単に弾くことができるでしょう。

何よりも、子供にとって慣れ親しんだ曲ですので、楽しく弾いてくれるのではないでしょうか。

メリーさんの羊

ド・レ・ミ・ソの4音を使う曲です。

歌詞には、ヒツジの鳴き声がありますので、小さな子供が大好きな曲です。

チューリップ

ド・レ・ミ・ソ・ラの5音を使う曲です。

この曲は、子供が小さい頃に、お母さんやお父さんが必ず歌ってあげる曲ではないでしょうか。歌詞に、色が入っていますので、色を教えるのに良い曲ですね。

ちょうちょう

ド・レ・ミ・ファ・ソの5音を使う曲です。

曲の途中には、ドレミファソと続けて弾く場面があります。ピアノは、まずは、ドレミファソを習いますので、この音階が曲中に出てくる曲であれば、初心者の子供でも自信を持って弾くことがでそうです。

こいぬのマーチ

ド・レ・ミ・ファ・ソの5音音を使う曲です。

子犬のクンクンと鳴く鳴き声や、ペロペロとなめる音などが歌詞に入っているので、子供が楽しんで歌える曲です。

ぶんぶんぶん

ド・レ・ミ・ファ・ソの5音を使う曲です。

この曲は、最初と最後の部分が同じ弾き方で、真ん中の部分も同じ弾き方を繰り返しますので、簡単に覚えることができます。曲中の、ハチのブンブンという羽音が楽しくなる曲ですので、子供も好きな曲です。

かえるのうた

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラの6音を使う曲です。

この曲の最後の、グワグワグワ・ゲゲゲゲゲゲグワグワグワという、かえるの鳴き声が楽しく、子供が大好きな歌です。最後のかえるの鳴き声の部分は、同じ音を繰り返し弾きますので、とても簡単に弾くことができます。

きらきらぼし

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラの6音を使う曲です。

曲の最初と、最後は全く同じ弾き方ですので、簡単に弾くことができます。曲の中間も、ソ・ファ・ミ・レを繰り返すだけですので簡単です。

かたつむり

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・ド7音を使う曲です。

かたつむりは、不思議な姿をしていますので、子供も興味があり、大好きな生き物です。そんなかたつむりの不思議を歌ったこの曲は、子供にも大変人気があります。

たいていの幼稚園や保育園では、この曲にあわせた手遊びを教えているのではないでしょうか。楽しくなる歌詞ですので、子供も喜んで弾いてくれそうです。

大きなくりの木の下で

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・ド7音を使う曲です。

この曲は、曲に合わせた振付があります。きっと、ほとんどの方が踊れるのではないでしょうか。

子供は、歌いながら曲に合わせて踊ることが大好きなので、この曲のように、振り付けがある曲が大好きです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8歳までに考える力を学ぶ

キッズアカデミーでは、脳が完成されていない8歳までの子供を対象に、いろいろなグッズを用いて視覚・触覚・想像力・発想力を養います。

実際に利用する教材を無料で体験することもできるので、まずは使って効果を実感して下さい!

ピアノ
キッズならいごと