何歳から学習塾に通わせるのがベストなのか

勉強

周りの子供も学習塾に通い始めると、「そろそろ我が家も通うべきも?」と気になり出します。

学習塾は一体何歳から通わせるのが良いのでしょうか?

習うタイミングを年齢別にまとめました。

無料体験実施中

個別指導塾スタンダード」は入会費用はいつでも0円!まずは5回の無料体験を受けてみてください

スポンサーリンク

学習塾に何を求めるの?

学習塾に通わせるかどうかという前に、まず考えるべきことが「一体何のために通わせたいのか」ということです。

学校の授業で不足している分を補いたい、すでに学習状況が不安、さらに上を目指しているなど色々あります。

その理由によって、何歳から行くかを決めなくてはいけません。

小学校入学と同時にスタート

小学校1年生なら、まだそれほど勉強内容も難しくはありませんし、学習塾の必要性もあまり感じません。ですが、すでに両親とも働いていて家庭での学習の様子が分からない場合、小学校入学と同時に学習塾に通い始めても良いですね。

入学したばかりの6歳頃というのは、まだ幼稚園や保育園の延長上のような感覚でいることも多いです。宿題も少ないですし、1日10分もあれば終ってしまうような内容しか出されません。

学校の宿題だけでは物足りないけれど、ワーク類を買い与えても子供が積極的にやってくれるかどうかは分かりませんよね。通信教育もありますが、子供だけで自主的に出来るようになるのはまだ先のことです。

家庭学習をする習慣が低学年のうちに身に付かないと学年が上がる程に難しくなってしまいます。学習塾に行けば、普段はあまり家庭学習をしない子供でもその時間だけは勉強するようになります。

ほっておいてもきちんとできる子というのはごくまれなことで、ほとんどの子は誰かに言われて家庭学習が出来るようになるものです。入学と同時に習慣づけたいのなら6歳から学習塾に通わせてみて下さい。

小学校の中学年から通う

小学校3年生になると、1,2年生ではなかった理科と社会の教科がスタートします。すると国語や算数の授業数が減り進度も急に早くなります。教科数が増えたことに子供が付いていけなくなる頃でもあるのです。

それまでは100点に近い点数を取っていた子も、少し授業についていけなくなることがあります。勉強内容もどんどん難しくなります。

学校の授業では足りないと感じる点をサポートするためにも、少し遅れが気になりだしたら中学年の8歳頃は通うタイミングです。

本格的に勉強が難しくなって付いていけなくなる前に、子供本人にもどうしたいか聞いてみて下さい。焦りを感じているのなら、個別指導や少人数制など子供が分からない点を質問しやすい学習塾がおすすめです。

小学校の高学年から通う

小学校5,6年生になると勉強内容もずいぶん難しくなり、理解できている子とそうではない子の差がどんどん開いてくる頃です。

またそろそろ将来の夢も子供自身思い描き始めています。すでに進路がある程度固まっているのなら、目標を定めて学習塾に通うことも検討してみても良いですよね。

学習塾は、自宅学習の延長上の塾、進学したい子のための塾、大学受験まで考えてハイレベルな勉強をしたい子の塾と何段階かに分かれています。子供のレベルに合った塾を選ばないと内容ばかり難しくてますます勉強が嫌いになってしまうかも知れません。

中学生になると学習塾に行っている子も増えるのですが、部活動なども始まりかなり忙しい時期です。その時期になって慌てて学習塾を選ぶよりは、高校進学に向けて高学年の10歳頃から学習塾を検討してみても良いですね。

学習塾に通うのなら小学生のうちがおすすめ

勉強の基本を学ぶのは小学生です。中学生になってつまづく子もたくさんいますが、ふたを開けてみると小学校の基礎が疎かになっていることがとても多いのです。

今の授業に全くついていけない程遅れてしまっては、普通の学習塾だけではカバーできません。家庭教師やマンツーマンなど子供に合ったペースで教えてくれる塾を選ぶ必要がありますし、その分お金も掛かります。

つまり慌てて中学生になってから学習塾に通わせても、遅れた分を取り戻すのは難しいです。高校受験があるからといって、今まで勉強していなかった子が急に家庭学習が出来るようになるわけでもありません。

親はどれくらい関われるの?

基礎を疎かにせずに、きっちりと家庭学習の習慣を身に付けさせるのなら早いほうが良いということです。ただ親が家庭学習に関わることが出来るうちは、学習塾に無理に通わせる必要もありません。

学校から帰ってきたら宿題と自主学習をするのを隣で見守ってあげられるのなら、焦って学習塾を検討しなくても良いのです。

働きに出て子供の勉強をみる余裕がなくなった時や、親相手だと子供が怠けてやってくれなくなった時などに、学習塾を検討しても遅くはありません。

子供と親の関係によっても、通わせる年齢は異なるのですね。

まとめ

子供の性格によって、学習塾に通わせる年齢にも幅があります。ですが学習塾を検討する時、子供が学校の授業で少し遅れ始めた頃はとても良いタイミングです。

それまで良い点数だった子が、急に点数が下がるというのは先生との相性も悪い可能性は高いです。

初めてつまづくことで、子供は自信を失ってどんどん成績が下がることもあります。この時点ですぐに親が気付いてあげて、さらに子供自身も学習塾に行ってみたいというのならそれが一番良いタイミングなのではないでしょうか。

お子さまのやる気を引き出す個別指導塾

個別指導塾スタンダード」は、勉強に取り組む環境を作りたい!とにかく苦手科目を克服したい!部活に合わせた勉強プランを組みたい!など目的に合った勉強プランで学習します。

入会金はいつでも0円、個別指導5回分が無料!もちろん、無料体験も実施しているので、まずは気軽に体験してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8歳までに考える力を学ぶ

キッズアカデミーでは、脳が完成されていない8歳までの子供を対象に、いろいろなグッズを用いて視覚・触覚・想像力・発想力を養います。

実際に利用する教材を無料で体験することもできるので、まずは使って効果を実感して下さい!

勉強
キッズならいごと